So-net無料ブログ作成
検索選択

aki.nagaさんちのメダカ [日常雑記]

スポンサーリンク




金魚を飼っていることは前述のとおりですが、先日、思わぬところからメダカをいただいてしまいました。
なんと、aki.nagaさんちの近所には『メダカ友の会』なるものの会長さんのお宅があったのです。
メダカにも種類があって、品種によっては1匹千円もするそうです。
メダカって、あれですよ、金魚よりも小さくて、目を凝らさないと水槽のなかでどこを泳いでるのかよく分からないような稚魚同然の川魚。
それで、高級品種と通常品種(?)の雑種を混合と呼ぶらしい。
上手に飼えば際限なく増えるメダカの混合が庭からあふれそうになっているところ、aki.nagaさんに無料で譲渡してくださったというわけなのです。
別に仲良くおつきあいしていたわけでもないのに……。
まぁ、断ろうと思えばできたんですけど。
つい、もらえるものはもらっておこうか。という欲が働いてしまいました。
本当にミリ単位の小さいやつから、少し大きめの1センチあるのかなっていうくらいのやつまで、白いスチロールの箱に水とホテイアオイまでつけていただいて、何十匹か、もらって帰ってきました。
魚市場などで見かけるスチロールの箱が、冬も水が凍らなくて飼育に最適らしいです。金魚の水槽みたいなポンプは不要。水草があったら良いようです。
メダカのエサも、分けてもらってしまいました。親切すぎる。
水草とか藻を食べてるのかと思ってましたが、エサがあったのかと、ちょっと発見。
外で飼う場合は蛙に食べられてしまうので百均でアミを買ってフタをするようにとアドバイスがありました。
うーん。それに多分、雨で水があふれたらメダカは流れて出てしまいますよねぇ。
その場合は屋内に避難ということに。
想定して移動できるようにするべきか。
屋内で水槽で飼うのが普通でしょうか。でも水槽を洗うのが大変でしょうな。金魚だけで充分もてあましていますよ。
前触れもなく家人に相談もなしに持ち帰ってしまったので、とりあえずスチロール箱入りのホテイアオイとメダカ達はこっそり奥の部屋に置いてあります。高さ15センチくらいしかない箱なので、30センチの段ボール箱にのせてみたけど、ぶつかったり蹴飛ばしたりしないように気をつけないと。地震がこないことを祈る。
ホテイアオイ、このまま陽に当てないでいると枯れる。多分。
奥の部屋といっても自由に出入りできるわけで、いずれ見つかります。
問題山積みだ。これからどうしよう。
どうにもならなかったら川に放流でしょうかね……川はありますけど、他の魚に食べられてしまわないだろうか。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。