So-net無料ブログ作成
検索選択

aki.nagaさんと発熱 [日常雑記]

スポンサーリンク





先週日曜日の夜、パソコンゲームしてたらなんだか頭が変だなと思い、熱をはかったところ8.1度。
変て思考はいつも変だけど、なんかボーっとするというかフワフワするっていうか。坐ってても眩暈というか。
咳もくしゃみも何も風邪っぽい症状なかったので我ながらびっくりでした。
知恵熱?(それをゲームのやりすぎと人は言う……)
解熱に風邪薬を飲んで翌日には7.5度に下がりましたが気候が不安定なせいか夜になると寒気がします。
昼間は普通に仕事もして3日後の夜、布団に入ったら咳が出てきまして。
先日飲んだ薬はよく見たら鼻炎の薬だったので、熱は守備範囲みたいだったんだけど改めて熱と咳とノドの痛みに効きそうな薬を買ってきました。
総合感冒薬でも良かったんですけど、迷いますね。
確か数年前まではどの表示を見ても咳、くしゃみ、熱、頭痛くらい並んでいたと思いますが最近の薬はコストを抑えてピンポイントの症状に絞った成分が入っているみたいです。

一昨日は爆弾低気圧に警戒のニュースが流れ、昨夜はaki.nagaさんちも雷雨に見舞われました。
でも昼間はスッキリとした秋晴れで、仕事にはまったく支障もなくありがたい限りです。
おかげで気温もそこそこ高めですし。
関東では夏に逆戻りみたいですが、aki.nagaさんが住む三重県は避暑地とも言えそうな山でして、真夏でも涼しく過ごせるんですよ。だからそれほど暑くはなりませんね。
朝晩は冷え込みますから、日中は半袖で過ごせても、そろそろ冬支度も必要そうな感じです。
この温度差で風邪をひくわけで、油断できません。
さっき熱をはかってみたら7.8度ありました。治ってないよー。

山といえば今日は仕事で津までの山道をドライブした際、鹿を見ました。道の真ん中に1頭立ってた。その道沿いは両側とも山林になってまして、もう1頭小さめの鹿が道の右側、木のそばに立っていました。
いつもは自動車がひっきりなしの国道ですが、その時は他に車が通ってなくて。aki.nagaさんが10メートルくらい手前で車を止めると、パッとこっちを見てから道の真ん中にいたほうは左へ、木のそばにいたほうは右の林のなかへ、跳ねるように走って逃げていきました。
もし車のスピードが出てたら鹿の脇をすり抜けて通りすぎることもできたと思いますが、上り坂の途中で、おや鹿だよと止まって眺める余裕がありました。
親子かなぁと思ったんですが、同じ方向には逃げないんですね。本能なんでしょうか。私は普通に車をスタートさせただけですが、猟師だったら咄嗟にどっちを追うか迷うところなんでしょう。
鹿がいるのは奈良だけじゃないんですねー。
というかaki.nagaさんはホントに近所の住宅街の道路の路側帯を深夜テクテク歩いてる鹿に遭遇したことがあるんですけども。
農作物が荒らされるって噂を聞くと、うんそういうこともあるだろうねっていう感じです。野生の鹿も生き延びるのは大変だと思いますよ。
なにしろ人間のほうもテリトリーに踏み込んでますからねぇ。害獣指定されてしまうのは忍びない……。

この土日、こちらは上天気で過ごせそうです。
北海道はまだ荒れそうですが。高潮の海沿いを職員さんらしき男性が歩いてるニュース映像を見ました。危ないですよ。気をつけてくださいね。
来週の後半は台風が来るかどうか。だそうです。
寒くなると体調が悪化しそうだなぁ。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。