So-net無料ブログ作成
検索選択

aki.nagaさんと異世界トリップ [日常雑記]

以前、ハマってるネット生活について言及しましたが。
一部の創作小説の場で現在、トレンディなジャンルが異世界トリップ。ということらしいです。
いつから派生したのか詳しくは知りません。
昔の感覚で言うと、SFで取り沙汰されていた異次元モノとかパラレルワールド(平行世界)の進化系になるのかもしれません。
この、異世界トリップの特徴は、主人公が日本人であることと、異世界が地球上ではないが非常に文化の似たどこか、という2点です。
さらに特徴的なのは、この異世界が中世ファンタジー(ハリーポッターほど凝っていないにせよあんな感じ)の雰囲気か、主人公がプレイしたことのあるゲーム世界か、小説、漫画、アニメの世界(で実際に登場人物たちがストーリーにそって生活している)か、という2点です。稀に砂漠の王国なんていうのもありますが。
そして主人公の相手役がその国の中枢、王族とか、貴族的な存在であること。

主人公は異世界の魔術によって召喚されるか、元の世界で事故に遭ったか、何気ない行動のすえ理由もなく異世界に紛れ込むか。
お約束として、異世界に順応できる補正チート能力が主人公にそなわり、言葉に不自由しない、あるいは魔法が使えるようになる、などのオマケが付随します。
ストーリーによっては、その辺も不自由で、食べ物にも苦労するなどの工夫も見られます。
そんな感じで主人公の少年少女、あるいは元サラリーマン、元OLなんかが、すったもんだしながら出会った相手と恋愛物語を繰り広げるんですね。
けっこういろんな展開があって、みんなよく考えられてます。感心するし、恋愛ジャンルであっても世界設定に重きを置いて骨組みの優れた作品もあり、しっかり政治まで頑張ってるひともいます。多くの人生を垣間見ている気分になります。
もちろん玉石混淆なので、なかには残念な作品もありますけど。

で、ここからが本題です。
まぁぶっちゃけ、aki.nagaさんも書いてみようかなぁと考えたわけです。
たぶん、こういう話がウケている背景には現実逃避とか、そういうニーズが潜んでいるんだろうなぁと思うんですよね。
私も自分の人生が順風満帆だったらハマってなかっただろうし、書く行為にしても、やはりそういう事情の一旦が関係していることは否めない。
いやなんでも良いんですけど、読むだけのほうが楽ですよ? しかし不満を抱かずに全篇受け入れられるほどには楽しめないっていうか。
自分が納得のいくように楽しみたいと思ったら自分で書くしかないんですよね。

どうせなら自分が主人公で、いっそ本気で現実逃避の異世界トリップでも書いてやろうかと考えました。
自分が書いて楽しむ自給自足なのでオリジナリティとか、あんまり追求しない。
哀しいかな自分の引き出しには中世に関する知識も何もないので、というのは、少女小説やら乙女ゲームやらで周囲が恋愛モノに没頭している頃、aki.nagaさんは推理だのSFだのRPGだのにどっぷりでしたので、せいぜい応用が効きそうな知識といったら超能力か魔法かっていう感じなんですねぇ。
ついでに言うと恋愛小説自体、苦手ですな。読むのは雑食なんですが。男女の機微とか書けやしませんよ(ホントに主婦なのか……)。
なので、大好きだったタクティカルゲームの世界にトリップしてみようかと決めました。このゲーム、初版は20年くらい前ですが大手が作ってて有名で、最近の携帯機でリメイクも出ています。aki.nagaさんはどっちも買って、サントラCDも買って、攻略&設定本も買ってますね。
このゲームの二次創作話をネットで発表しているかたもいらっしゃいます。羨ましいなぁと思って読んでいました。
世界背景だのキャラを掘り下げたエピソードだのは書けそうもないんですが、世界観を借りて自分流にアレンジした話くらいだったら、できるかもしれないなぁと思ったわけです。

それで、キャラと自分の設定をつらつら考えたら、困ったことにaki.nagaさんは異世界ではやっていけそうにない、という結論に達しました。
だってゲームキャラ達は20歳前後の若者なんですよ。
aki.nagaさんは母親世代ですね。
いや見た目は大学生とか言われたこともあるので(自慢というより恥ずかしい)それはともかく体力がついていけないと思うんだ!
タクティカルゲームなので、彼ら戦闘集団です。主人公は貴族で、周りに騎士とか傭兵とかいたりするわけです。剣と魔法と機工が混ざった世界で、モンスターの背中に乗ったり船に乗って大陸間を移動したりする。
まぁ戦闘は彼らに任せるとして、同行する理由がない。
現実主婦ですが、炊事が得意というわけでもなく、救命に覚えもなく、商才があるわけでもないし。特技って書くこと? 計算? パソコン(なんかないよ)。
強いて言うならゲームの展開を知っているから窮地を救えますね。あるいは仲間になる予定キャラの分岐で選択を間違えない。
戦闘シーンも熟知してるから敵陣を見越して戦術は立てられるかもしれない。
最低でも戦闘に参加するとして、武器はまったく使えませんが。
子供のころピッチャーだったのでアイテム投げはできるかもしれない。
歌も好きだ。
日本のゲームだから彼らは日本語を話している(いや設定世界は日本ではないですよ)ので、歌も日本語だったら覚えられるかもしれない。
というわけで踊り子でアイテム師だったらできるかなぁ(なんのゲームかバレそうだ)。
なんてことまで考えましたが。
この時期は腰が痛くなるんですよね。
異世界でギックリとか悲劇(喜劇?)だろう。
過去2回もやってまして。最初は28歳でした。若さは関係ないですよ。

……チートで若返りかなぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

aki.nagaさんと免許更新 [日常雑記]

誕生日を1ヶ月過ぎても自動車免許の更新ができるようになりましたが。
三重県の住人になって10年、なぜか免許センターでしか更新したことのなかったaki.nagaさんは、やっと地元の警察署で更新できるようになった今回、油断して失効しました。
なんで!!

ひとつは、大阪に住んでたころ区の警察署で更新した時は、行った1日で済んだ記憶があったせい。
講習のみのゴールド免許は、ずっとエンドレスで流れてる講習ビデオを1周観たらそれで終わりで、視力検査して写真撮って新しい免許が受け取れたんですよ。

三重県の免許センターも、行ったその場で講習を受けてお金を払って新しい免許を受け取って帰ってきました。

ところが地元の警察署で、写真撮って視力検査してお金払って……講習は受けられなかったんです。
1週間に2回。決まった曜日の決まった朝の時間に近くの公会堂に行かないと講習が受けられない。そして期間は翌月の2週間のあいだのみ。
つまり、4回しかチャンスがなくて、逃したらもう期限も切れてて自動的に失効なんですよ。

そして、危ぶんでたんですが、案の定、月末の忙しさに紛れて気がついたら終わってました。
あああー。やっちゃったよ!
失効したら取り直しで、払ったお金は戻ってこないし、費用は倍もかかるし、地元の警察署で手続きしたら免許証が手に入るまで1ヶ月かかるんだそうです。
免許センターに行けば、その日に取れるけど、当然、電車で行かないといけません。
そしてゴールドじゃなくなっちゃうんですねー。
違反の記録は継続だそうです。優秀な記録はゼロに戻っちゃう。理不尽。
青色免許証で、次の更新は5年先じゃなくて3年になるし、その次も3年だそうです。その6年間で優秀だったら、やっとゴールドになって5年更新になるんだそうです。

aki.nagaさんは平日に免許センターに行きました。同じように失効して手続きに来てたひとが5人いて、ちょろっと聞いたら近所のひとがいて(苦笑)やっぱり期限内に手続きには行ったけど講習日を勘違いしていて、失効しちゃったんだそうです。
気の毒に。
きっと全国に、講習日がずれてたせいで失効しちゃったひと、いっぱいいるんじゃないかなぁって思いました。
お金だって払ってるのに、ヒドイよね。
aki.nagaさんの前に並んでたひとは大型の再取得で手数料だけで1万円払ってましたわ。講習代とか諸々合わせたら2万円くらいになるんだろうか。

ちなみに失効後半年以内だったら実技と筆記試験は免除で免許取得できます。
昔は、確か全部やり直さないといけなかった。
昭和の中頃に、免許失効して、取り直しがめんどうでそのまま免許あきらめたひとがいましたから(そして20年後に免許を新しく取ったという)。

青色だと損保の保険料も安くないんだよねー。ショックだわ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

aki.nagaさんと発熱 [日常雑記]


先週日曜日の夜、パソコンゲームしてたらなんだか頭が変だなと思い、熱をはかったところ8.1度。
変て思考はいつも変だけど、なんかボーっとするというかフワフワするっていうか。坐ってても眩暈というか。
咳もくしゃみも何も風邪っぽい症状なかったので我ながらびっくりでした。
知恵熱?(それをゲームのやりすぎと人は言う……)
解熱に風邪薬を飲んで翌日には7.5度に下がりましたが気候が不安定なせいか夜になると寒気がします。
昼間は普通に仕事もして3日後の夜、布団に入ったら咳が出てきまして。
先日飲んだ薬はよく見たら鼻炎の薬だったので、熱は守備範囲みたいだったんだけど改めて熱と咳とノドの痛みに効きそうな薬を買ってきました。
総合感冒薬でも良かったんですけど、迷いますね。
確か数年前まではどの表示を見ても咳、くしゃみ、熱、頭痛くらい並んでいたと思いますが最近の薬はコストを抑えてピンポイントの症状に絞った成分が入っているみたいです。

一昨日は爆弾低気圧に警戒のニュースが流れ、昨夜はaki.nagaさんちも雷雨に見舞われました。
でも昼間はスッキリとした秋晴れで、仕事にはまったく支障もなくありがたい限りです。
おかげで気温もそこそこ高めですし。
関東では夏に逆戻りみたいですが、aki.nagaさんが住む三重県は避暑地とも言えそうな山でして、真夏でも涼しく過ごせるんですよ。だからそれほど暑くはなりませんね。
朝晩は冷え込みますから、日中は半袖で過ごせても、そろそろ冬支度も必要そうな感じです。
この温度差で風邪をひくわけで、油断できません。
さっき熱をはかってみたら7.8度ありました。治ってないよー。

山といえば今日は仕事で津までの山道をドライブした際、鹿を見ました。道の真ん中に1頭立ってた。その道沿いは両側とも山林になってまして、もう1頭小さめの鹿が道の右側、木のそばに立っていました。
いつもは自動車がひっきりなしの国道ですが、その時は他に車が通ってなくて。aki.nagaさんが10メートルくらい手前で車を止めると、パッとこっちを見てから道の真ん中にいたほうは左へ、木のそばにいたほうは右の林のなかへ、跳ねるように走って逃げていきました。
もし車のスピードが出てたら鹿の脇をすり抜けて通りすぎることもできたと思いますが、上り坂の途中で、おや鹿だよと止まって眺める余裕がありました。
親子かなぁと思ったんですが、同じ方向には逃げないんですね。本能なんでしょうか。私は普通に車をスタートさせただけですが、猟師だったら咄嗟にどっちを追うか迷うところなんでしょう。
鹿がいるのは奈良だけじゃないんですねー。
というかaki.nagaさんはホントに近所の住宅街の道路の路側帯を深夜テクテク歩いてる鹿に遭遇したことがあるんですけども。
農作物が荒らされるって噂を聞くと、うんそういうこともあるだろうねっていう感じです。野生の鹿も生き延びるのは大変だと思いますよ。
なにしろ人間のほうもテリトリーに踏み込んでますからねぇ。害獣指定されてしまうのは忍びない……。

この土日、こちらは上天気で過ごせそうです。
北海道はまだ荒れそうですが。高潮の海沿いを職員さんらしき男性が歩いてるニュース映像を見ました。危ないですよ。気をつけてくださいね。
来週の後半は台風が来るかどうか。だそうです。
寒くなると体調が悪化しそうだなぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。